あなたの毎日の料理を決める手助けをする総合情報サイト

>

子供が喜んで食べる献立

おばあちゃんの知恵と家庭料理

おふくろの味というと何か素朴で単純なものという印象を受けます。でもそこには綿々と伝わってきたおばあちゃんの知恵のようなものが、料理に生きているんですね。発酵食品を使った調理の仕方なども、深い知恵の集大成があります。ゆずは切る前に塩でもむと香がよく出るとか、残ったパンの耳をビールに浸して、そこに好みの野菜をつけるとおいしい漬け込み野菜ができます、といったこともおばあちゃんの知恵ですね。

いくつか挙げてみましょう。*安くてかたい牛肉を紅茶で煮ると柔らかくておいしくいただけます。*豚肉を柔らかくするときには、味の相性のいい果物を使います。パイナップルやリンゴですね。*ふろふき大根を煮る時には米粒をひとつかみ袋に入れて鍋に入れておくと、大根特有の苦味が消えておいしく炊けます。

家庭料理豆知識

家庭料理があるのは日本ばかりではありませんね。日本の家庭料理というと、肉じゃが、野菜炒め、カレーライス、チャーハンといったものでしょうか。お隣の韓国ですと、ナムル、キムチチゲ、チヂミ、ブルコギなどがあります。中国では、点心、包、チャーハンなどが家庭料理といえますね。フランスですと煮込み料理です。ポトフ、ブルギニョン、ラタトゥユなどが家庭料理といえそうです。イタリアはパスタとかニョッキです。

こうした世界各地の家庭料理を楽しめるように少しずつ取り入れてゆくと、毎日の料理に悩まなくても済みそうです。世界色豊かな食卓ではきっと一家団欒の話題も豊富になり、家族が楽しく話をしながら食事をするという、食事の基本が育ちそうです。


この記事をシェアする